院長挨拶

入院のご案内

求人情報

フォトギャラリー

看護部からのごあいさつ

扇大橋病院歯科

健康サポート

扇大橋病院

〒123-0873
東京都足立区扇1丁目55-28
電話: 03-3890-1171
Fax: 03-3890-1173

診療時間

午前 9:00〜12:00 【月〜金】
(受付 9:00〜11:45)

休診日

土曜日、日曜日、祝日、年末年始

 

詳しい地図を見る

入院のご案内

扇大橋病院では、患者様が求める「医療療養中心の病院」に取り組んでいます。

病気やけがの際に入院する急性期病院は、比較的短い入院期間になっています。それに対して医療療養型は、ゆっくり療養することを目的としています。

患者様が健康を取り戻すまで、まごころの介護で長期入院も可能な病院としています。

ご案内

入院の手続き

  1. 入院は平日月〜金曜日になります。
  2. 入院当日は午前中10時〜10時30分の間にご来院下さい。


入院時に必要な物

  1. 健康保険証(医療受給者証・標準負担額減額認定書)
  2. 印鑑 (本人及び連帯保証人)
  3. 入院保証金(50,000円)退院時ご精算させていただきます。
  4. 退院証明書(診療情報提供書・看護サマリー)
  5. 常用されているお薬
  6. 日用品(歯ブラシ コップ ひげそり等)

◆ティッシュ、シャンプー、ボディ−ソープ、ローション等の消耗品および散髪代は
病院のサービスとさせて頂きます。



衣類・タオル・オムツについて

当院では、患者様に入院生活を快適に過ごして頂き、又ご家族様の
ご負担の軽減や、ノロウィルスなどの院内感染防止の目的の為、
セットレンタルのご利用ご協力をお願いしております。



入院費のお支払について

請求書は月末で締め、翌月10日以降からお支払いただけます。
2週間以内にお支払いただきますようお願い申し上げます。
また、請求書郵送を希望される方は、受付までお知らせください。

※入院会計の受付時間 【月曜日〜金曜日】9:00〜17:00
【毎週土曜日】9:00〜12:00

面会時間のお知らせ

月曜日〜土曜日 13:00〜19:00
日・祝日 9:00〜19:00

「入院のご案内」トップ

患者様へのサービス

  • 食事は、やわらかくて栄養たっぷりのムース食を採用。
  • ベッドのマットレスは、アメリカの病院で高いシェアを誇る体圧分散マットレスを採用。長期の就寝にも体圧を分散し、床ずれを予防します。
  • シーツは体にやさしい綿100%を使用。
  • 感染予防や気になるにおいの対策としてオムツ真空パックシステムを採用。
  • ご希望により、衣類・タオルは、ご家族様の負担を軽減するレンタルシステムを導入。
  • ゆったりと過ごせる 明るいディルーム
  • 介護職員を手厚く配置し、身体介護サービスの向上に努めています。
  • 歯科医師による定期的な口腔ケアを行っています。

これからも患者様への健康の為、サービス向上に努めていきます。
院内外の様子は「フォトギャラリー」もご覧ください。

「入院のご案内」トップ

1ヶ月ご入院費用の目安

医療費(一部負担) + 生活療養費 + オムツ代 + リース代

後期高齢者 (1割) ¥97,000〜¥162,000
障害者手帳をお持ちの方 ¥65,000〜¥95,000
減額認定証をお持ちの方 (区分I)¥68,000円〜¥86,000円
(区分II)¥77,000円〜¥106,000円
生活保護 ¥40,000〜¥50,000

※患者様の病状や診療内容により、金額が異なる場合がございます。
※診療報酬改定により変更になる可能性があります。
※当院は差額ベッド代は頂いておりません。

「入院のご案内」トップ

入院までの流れ

  1. 診療情報提供書と看護サマリーと検査データを提出していただきます。
  2. 面談日等をご担当者に連絡します。
  3. 医師、看護師、相談員とご家族様による面談。(保険証をお持ちください。)
  4. 審査会による入院決定。

※ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。
電話番号:03-3890-1171 入院相談:細川(ほそかわ)
 FAX番号:03-3890-1173

「入院のご案内」トップ

Q&A

医療療養病床とは?

一般病棟における治療により病状が安定してきていますが、引き続き医療行為を必要とし、在宅・介護施設では療養が困難な患者様に長期療養していただく病院です。

どのような方が入院されていますか?

癌の末期や難病の方、全身麻痺により動けない方や重度の認知症の方、肺炎をくり返し食事ができない方など様々です。医療行為も、24時間の点滴や管による栄養が必要な方、酸素や吸引、インスリン注射、床ずれの処置が毎日必要な方など様々です。
※医療依存度の低い方は介護施設適応となる事もあります。

どのくらいの期間、入院できるのでしょうか?

継続的な医療への依存度の高い方であれば、必要な期間を決めず、長期にわたって入院していただく事が可能です。

月々の入院費用はどのくらいですか?

当院はご家族のご負担の軽減のため、室料差額をなくし、衣類・タオル・オムツのレンタルシステムのご協力をお願いしております。

後期高齢者(1割) ¥97,000〜¥163,000
障害者受給者証の方 ¥65,000〜¥95,000
減額認定証をお持ちの方 (低I)¥68,000〜¥86,000
(低II)¥77,000〜¥106,000
生活保護 ¥40,000〜¥50,000

病院内やお部屋を見学することは出来ますか?

事前にご連絡をいただければ、相談員が病院内をご案内します。患者様の生活の場となる環境は大切ですので、設備や医療、介護サービスも含め見学をおすすめします。

入院するにはどうしたらいいですか?

現在入院中や入所中の方はソーシャルワーカーや相談員にご相談してください。在宅医療を受けている方はケアマネージャーにご相談ください。

※当院の相談員にもお気軽にお問合せください。

電話:03-3890-1171(代表)  医療連携室 相談員

「入院のご案内」トップ

医療関係者様

入院受け入れ基準

IVH ・ DIV
気管切開(人数制限あり)
吸入・吸引
褥 瘡
酸素(5Lまで)
ストマ
BSチェック インスリン
胃瘻 経鼻経管栄養
バルーンカテーテル
輸血(条件付)
疼痛コントロール
認知症 不穏・せん妄
徘徊
感染症 MRSA・緑膿菌・疥癬
VRE・MDRP ×
結核 ×
リハビリ 廃用症候群防止の維持リハビリ
  • 当院では、医療区分2・3に該当する患者様が入院の中心になっております。
  • ADL区分によっては、管理上の問題で、お受け入れが難しい場合がございます。
  • ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
    電話番号:03-3890-1171 相談員:細川(ほそかわ)
     FAX番号:03-3890-1173

「入院のご案内」トップ